Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET【イエネコのルーツはヤマネコにあり。】

動物まめ知識

イエネコのルーツはヤマネコにあり。

ペットとして親しまれているイエネコのルーツは、リビアヤマネコといわれている。古代エジプト時代、高度な文明が発達した場所に隣接して、リビアヤマネコは暮らしていた。
 ペットとして親しまれているイエネコのルーツは、リビアヤマネコといわれている。古代エジプト時代、高度な文明が発達した場所に隣接して、リビアヤマネコは暮らしていた。人間の暮らしは狩猟採集から農耕へと移り、穀物は倉庫に貯めておかれるようになった。倉庫には、保管してある穀物を狙ってねずみが現れるようになり、“倉庫のねずみを捕まえるが、倉庫の穀物には手を出さない”というところから、リビアヤマネコを利用するようになったと考えられている。古代エジプトの神様のなかには、猫の頭をした女神もおり、この女神の司るものが豊穣であることからも、農耕を始めた人類にとって、猫は特別な存在になっていたといえるだろう。  リビアヤマネコと同じく小型のヤマネコの1種として、ベンガルヤマネコがいる。アジアに広く分布していて、イエネコと同じくらいの大きさをしている。このベンガルヤマネコとイエネコをかけあわせて作り出されたのが、ベンガルという猫種だ。精悍な顔立ちに、ヒョウを思わせる野性味あふれる模様から人気が高い。  ヤマネコからイエネコに。そしてそのイエネコをヤマネコのように…とは、人間とはなかなかに業の深い生き物である。

動物まめ知識TOP


TOP