Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET【巨大魚、ピラルクー。】

動物まめ知識

巨大魚、ピラルクー。

南米大陸の大河、アマゾン川に生息するピラルクーは、成長すると全長3メートルを超える、世界最大級の淡水魚です。
 ピラルクーは、アマゾン川でも流れの緩やかな場所に生息しています。そのため、酸欠に陥りがちな環境に対応して、水面に口を出し、直接空気を吸うことができます。そのときに「ガボッ」と大きな音がするので、昔は現地の人たちがこの音を頼りに、銛をつかった漁を行っていました。  また、ピラルクーは1億年ほど前からほぼ同じ姿をしており、生きた化石とも呼ばれています。熱帯魚として親しみの深いアロワナなども同じ仲間の魚です。アロワナでは卵を口にくわえてフ化させる習性で知られていますが、このピラルクーも子供を守る習性を持っています。群を作ってエサを取りながら移動する幼魚を、親は側にいながら見守っています。そうした習性を身につけたがゆえに、今日まで生き残ってこられたのかもしれません。

動物まめ知識TOP


TOP