Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-ネコ図鑑【セミコビー】ブリティッシュ・ショートヘアー

動物百科事典

ネコ セミコビー

ブリティッシュ・ショートヘアー
ブリティッシュ・ショートヘアー
歴史

性格はやさしく、飼いやすい猫です。パワフルなイメージは、イギリスの家庭猫がルーツです。非常に密生した短い毛で、毛色は数多いのですが、ブルーやクリームが好まれます。

特徴

厚く幅広い胸、引き締まって力強いボディには骨太で中くらいの長さの脚、丸くてどっしりした頭、全体に丸い顔には、大きく丸く開いた目、口元はしっかりして丸みがあります。

外見的特徴

そのルーツは、古い古い歴史を誇り、2000年以上も前にローマ人がイギリスにもち込んだといわれる猫の子孫で、イギリスの家庭に飼われていた猫が基礎になって確立されました。血筋はヨーロッパでは、ヨーロピアン・ショートヘアーと呼ばれる猫と同じです。1800年代には人々に知られて、1901年にイギリスの自国の猫としてスタンダードが決められ、血統登録されました。またアメリカン・ショートヘアーの第一号もこの猫のようです。古くから知られていましたが、アメリカにはアメリカン・ショートヘアーがいたためか、CFAで公認されたのは、1980年代に入ってからです。日本にはレベルの高い猫が輸入されて、熱心なブリーダーによって繁殖されています。

性格

イギリス人の愛する力強い体形の猫は、骨太で中くらいの長さの脚、厚く幅広い胸、引き締まったボディをしています。丸くてどっしりとした頭、全体に丸い顔には、大きく開いた目、口元はしっかりして丸みがあります。

毛の特徴

短くて、非常に密生した被毛で、毛色は数多いのですが、ブルーやクリーム好まれています。

飼い主との相性

堂々とした貫禄を感じされる猫で、喜ぶと犬のように尾尻を振って自己アピールをします。性格はやさしく、家族の一員として一緒に遊ぶことを喜ぶ、飼いやすい猫です。

飼育環境

のったりしたイメージですが、よく遊び、よく眠るので、お気に入りの場所には猫用の座布団を置いてください。

手入れ

抜け毛の季節には、濡れた両手でマッサージを、3日に1度の回数で繰り返してください。蒸しタオルで拭くのもよいでしょう。

選び方のポイント

ブリティッシュ・ショートヘアーはイギリスの猫で、骨格、筋肉、毛質、毛色などすべてにバランスよく、健康なことが望まれます。体も顔つきも丸みのあるイメージで、口元のぷっくりした丸みと下顎の発達が大切です。