Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-ネコ図鑑【ロング&サブスタンシャル】ノルウェージアン・フォレスト・キャット

動物百科事典

ネコ ロング&サブスタンシャル

ノルウェージアン・フォレスト・キャット
ノルウェージアン・フォレスト・キャット
歴史

がっしりした短い胴体に正三角形の顔をもち、海の王者、バイキングを思わせるたくましい筋肉質の体をしています。

特徴

ノルウェーの森で遊ぶ古い歴史のある猫は、がっしりとした短い胴体に鼻筋の通った正三角形の顔をもっています。北欧の寒い冬も分厚くて、長いダブルコートがあれば平気です。

外見的特徴

地元ノルウェーでは、昔から森林に棲むと伝えられる猫がいて「ノルクスカット」(カットは猫の意味)と呼ばれていました。次第に人々に大切に飼育されるようになり、北欧の神話に登場する「妖精のような猫」といわれてきました。厳しい寒さから身を守るために、長くて分厚い毛に包まれた、がっしりした力強い体形の猫です。やがて1977年にイギリスの猫協会で公認され、1979年にアメリカに紹介されました。アメリカで誕生したメインクーン・キャットの祖先とも伝えられ、また外見がメインクーン・キャットに似ていることから長い間未公認でしたが、愛好者の努力で顔つきや体形の違いが明確にされて、1993年にCFAで公認されました。

性格

がっしりした力強い体形は、短い首、足先の丸いしっかりした脚、肩幅のある短い胴体でたくましさにあふれています。大きな耳が広がってついた正三角形の顔、大きなアーモンド形の目は、やや釣りあがって神秘的、高い鼻筋はまっすぐで凹みはありません。

毛の特徴

被毛は下毛と上毛が重なり合ったダブルコートで、雨水をはじくように油っぽい感じがします。毛色は単色、シルバー系、縞などさまざまな毛色が認められます。

飼い主との相性

とてもおとなしく、人が大好きな猫なので、飼いやすいでしょう。

飼育環境

自由になる部屋があれば、猫は暑いときには涼しい場所をみつけ、寒いときには段ボールの箱を上手に利用します。一番困るのは、冷暖房のスイッチを入れたり切ったりして、部屋の温度が急激に変化することです。部屋の温度はなるべく一定にしてください。

手入れ

夏の前には抜け毛で薄着になり冬の前には新しい毛が生えて、分厚いコートを着たようになります。季節の変わり目に上手にシャンプーしてください。

選び方のポイント

力強い外見なのに、とてもやさしい性格で、飼い主を信頼することから、最近では人気がどんどん高まっています。子猫を選ぶときは、明るい表情で、胸幅の広い健康的な猫、抱いたときに嫌がらないやさしい性格も大切です。