Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-イヌ図鑑【小型犬】オーストラリアン・テリア

動物百科事典

イヌ 小型犬

オーストラリアン・テリア
オーストラリアン・テリア
ルーツ

もともとはイギリス原産のテリアから作出されたものだが、オーストラリアで現在のような外見に固定されたことから、オーストラリア原産といえるだろう。かつては、オーストラリアの広大な牧草地での羊の管理や、害獣駆除、猟犬などを目的として飼育されていた。

外見的特徴

小型だががっしりとしたテリアで、尾はピンと上を向くように短く断尾される。体毛はゴワゴワした上毛と柔らかい下毛のダブルコート。毛色はブルー&タン、赤茶の単色が標準とされる。ブルー&タンの体色では、両色の境界がはっきりと区分されており、色が濃いものがよいとされる。

性格

活発で精力的な犬で、サイズに似合わず大型犬にも完全と立ち向かう気の強さも、併せもっている。しかし飼い主には非常に忠実で、飼い主やその家族を守ろうという意識も強い。

飼育

もともとが屋外で狩りや番犬などをしていただけあり、丈夫で長生きである。それほど手間のかからない犬だが、それでも定期的な入浴やブラッシングは欠かせない。また、時々は不要な体毛のトリミングも必要である。愛玩犬としての飼育なら、大体は家庭でこと足りる。

健康上の注意点

毎日20〜30分程度、リードをつけて屋外を散歩させ、室内か庭先での自由運動(遊び)を組み合わせるのが理想的である。餌は年齢、体調、運動量や季節に応じた、栄養バランスをとるようにする。問題となる遺伝病は存在しない。皮膚病になることがあるので注意する。