Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-イヌ図鑑【小型犬】ケアン・テリア

動物百科事典

イヌ 小型犬

ケアン・テリア
ケアン・テリア
ルーツ

テリアの中でももっとも古い種類といわれている。スコットランド地方で小獣退治などに使用され、岩穴やケアンと呼ばれる積み石の中に潜むネズミやキツネなどの狩りのために使われたといわれている。名前もそれにちなむが、ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアとは祖先が共通していると考えられていて、実際に容姿も似ている。

外見的特徴

小柄で脚は短く、全身は剛毛に被われている。毛色はウィートン、クリーム、小麦色、グレー、サンド、ブリンドル、黒などがある。耳は先が尖った立耳で、この耳から頭、顔にかけては濃い色をしていることが多い。

性格

活発で機敏な犬で、遊び好きだ。猟犬としてのタフさを併せもっており、非常に運動好きでもある。しかし飼い主には非常に忠実で、なつこい一面もある。無駄吠えの癖を助長させない意味でも、幼犬期からのしつけに関しては徹底する必要があるだろう。

飼育

もともとが屋外で狩りや番犬などをしていただけあり、丈夫である。ジャギーな被毛はそれほど手間もかからないが、それでも定期的なシャンプーやブラッシングは欠かせない。この手入れを怠ると、毛がもつれてしまう。目と耳の周辺は定期的にトリミングしてやる。

健康上の注意点

運動量の多い活動的な犬種なので、毎日散歩させるか、安全な場所で十分走らせる。飼い主と犬の間での、服従訓練は絶対に必要。特にむだ吠えに関しては、早い時期からそのしつけを実行するようにする。ドライフードを基本に、缶詰フードなどを加えて、タンパク質やカルシウムなど栄養を補強してやるといいだろう。アレルギー性の皮膚炎などに注意する。