Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-イヌ図鑑【中型犬】ブリタニー・スパニエル

動物百科事典

イヌ 中型犬

ブリタニー・スパニエル
ブリタニー・スパニエル
ルーツ

他のスパニエルと同様、そのルーツはスペイン地方のスパニエルが祖先犬とされている。原産はフランスとされ、そこで長い歴史をもって育まれた犬種といえるだろう。今日ではアメリカで、人気犬種として愛好家が多いようだ。1982年正式に犬種として認定されている。猟犬として優れ、追跡犬、獲物回収犬のほか、ポインターとしても優秀であり、あらゆる意味で能力を発揮する鳥猟犬である。名前はフランスのブルターニュ地方の犬であったことに因むようだ。

外見的特徴

筋肉質で均整の取れたたくましい体形をしており、小ぶりながら頑健な犬種である。四肢は長めで、動きもとても軽快だ。頭部の長さは中くらいで丸く、クサビ型をしている。両目の間のくぼみははっきりしているが、外見的にはおだやか。鼻吻部の長さも中くらいで、鼻の色は小鹿色、黄褐色、茶色または深いピンクである。垂れ下がった耳先はやや丸く、短い毛が生えている。尾がないものがほとんどだが、あっても断尾されることが多い。被毛にはわずかにウェーブがかかる。毛色はダーク・オレンジと白、またはレバーと白で、ローンの模様は許されている。

性格

エネルギッシュで遊び好き、狩猟犬ならではのスピードと持久力をもっている。反面闘争的ではなく、おだやかな気性のもち主だ。飼い主のいいつけをよく理解し、従順で頭がよく、猟犬としてだけではなく家庭犬としての素質ももち合わせている。むやみに吠えることもない犬種だ。運動が大好きなので、たっぷりと運動させてあげられることができれば、家族のよいパートナーになります。

飼育

特別な手入れは必要なく、毎日のブラッシングだけで十分である。ただし、定期的な耳掃除は実行してやるといいだろう。また1ヵ月に1、2度は、シャンプーとトリートメントをして、定期的に爪切りも実行してやりたい。

健康上の注意点

エネルギッシュな性格からもわかるように、毎日2回、30分程度は速歩や自転車による屋外の引き運動を行う。特にスポーツの要素をもった遊びは積極的に楽しむので、工夫次第では飼い主とのコミュニケーションのとれた、いい運動ができるだろう。食事の回数は、1日2回または1回。犬の調子や季節などを考え、運動と栄養の両面からバランスを考えて適量を与える。内容は総合栄養食であるドライフードに、缶詰を加えた混合食が一般的で手軽である。遺伝的な眼病、耳の感染症に注意をはらう。