Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-イヌ図鑑【大型犬】ニュージーランド・ハンタウェイ

動物百科事典

イヌ 大型犬

ニュージーランド・ハンタウェイ
ニュージーランド・ハンタウェイ
ルーツ

ニュージーランドで現在も使われている牧羊犬。まだ犬籍簿はないが、現地ではハーディングドッグとしては一般的な犬種である。また一部では狩猟犬としても活躍しているようだ。もともと牧羊犬は吠えることなくもくもくと羊の群れを統率する作業をするが、ハンタウェイでは吠えながら羊の群れを操るように改良されてきた犬種だと伝えられる。

外見的特徴

短毛から短めの長毛の個体が多い。少しきゃしゃにもみえるが、筋肉質で野山を駆け回る。毛色はシェパードに似る。目は黒で大きめの耳は垂れる場合もある。犬種としての特徴もあまりなく、どちらかといえば素朴な感じのする犬である。

性格

おっとりした面もあるが、明るく遊び好きで賢い。狩猟犬だけあって、飼い主のいうことを喜んで聞く性格をもち合わせている。

飼育

大型なので屋外での飼育が基本だが、落ち着いた性格のため室内で家庭犬として飼育することもできそうだ。また、日本の気候でも快適に暮らせる犬種のひとつである。運動後のブラッシング以外、特に手入れは必要としない。ただし換毛期には入念な手入れを心がける。体の汚れが気になったら、お湯につけて絞ったタオルで、よく拭いてやる程度でいいだろう。

健康上の注意点

牧羊犬なので1日1、2回程度、自転車運動を中心として十分に走り込ませること。十分な運動をさせることが、この犬の健全な肉体の維持に欠かせないことだ。また若犬から成犬の場合は、総合栄養食と表記された大型犬用のドライフードにウェットフードを混ぜた混合食を、1日1、2回与えればいいだろう。