Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-イヌ図鑑【大型犬】ダルメシアン

動物百科事典

イヌ 大型犬

ダルメシアン
ダルメシアン
ルーツ

よく似た犬が古代ギリシアの彫刻に刻まれていたり、やはりよく似た斑点をもった犬が古代エジプトに存在したことなどから、数千年の歴史をもつ犬と考えられている。ヨーロッパでは18世紀の中ごろからダルメシアンの名で呼ばれ、ユーゴスラビアのダルメシア地方に土着していた犬とされているが、イタリアン・ポインターにグレート・デーンを交配して作られたなど、諸説がある。18〜19世紀には貴族の馬車の護衛犬として活用され、宮廷の貴婦人たちに可愛がられたといわれる。現在は家庭犬として広く愛されている。ディズニー映画の101匹ワンちゃん主人公。

外見的特徴

細身ですっきりとした体つきはポインターに似ており、実際にその血のつながりもあることが伝えられている。短い被毛はやや粗くて密、光沢がある。白地にくっきりとした黒またはレバーの丸い斑点が入る。その美しさやコントラストなど、どれをとっても実に優雅である。斑点の大きさはさまざまで、たくさん入ってはっきりしたものほどよいとされる。1860年にはイギリスのドッグショーに出されているが、時代によって斑点の入り方に対する好みが違ったようである。

性格

この犬種の特徴は、活発で遊ぶのが好きな点だ。また子供とも安心して遊ばせることができる。利口で温和なためしつけも容易で、筋肉質の体からもわかるように耐久力、スピードがある。その性格を利用して、猟犬、番犬、牧羊犬、馬車犬など、いろいろなところに使われてきた。ただし、いたずら好きでやや神経質なところがあり、警戒心が強い面がある。そのため訓練は優しく忍耐強く、徹底して行う必要があるだろう。

飼育

滑らかで光沢のある短毛種なので、手入れは容易だ。クシですいたり、硬めの獣毛ブラシで毎日ブラッシングしてやり、清潔に保つようにする。目の粗いタオルでこすったり、入浴は必要なときだけで十分だ。

健康上の注意点

体つきからもわかるように、かなりエネルギッシュなところがあり、毎日かなりの運動量をこなさせる必要がある。走る姿は非常にスムーズで力強く、歩幅も広くてリズミカルである。特に運動不足になりがちな都会で生活している犬では、広い場所に連れ出すことを心がけるようにしたい。食事には特別な配慮はいらないが、栄養のバランスを考えて、若犬から成犬では1日1、2回程度与えるようにする。内容は栄養バランスに優れたドライフード中心でよいだろう。また、アレルギー性皮膚炎を発症する傾向があるため、手入れの際には必ずチェックする。