Skip to main content

ペット情報総合サイトPETPET-海水魚図鑑【ニセスズメ・ハタ・ハナダイの仲間】キンギョハナダイ

動物百科事典

海水魚 ニセスズメ・ハタ・ハナダイの仲間

キンギョハナダイ
キンギョハナダイ
解説

もっともポピュラーなハナダイ類で、太平洋からインド洋にかけての広域に分布する種類である。オスはやや大きくなって赤味を帯び、胸ビレの先に赤い斑紋が入る。メスはオレンジ色だが、特にインド洋産のメス個体では非常に美しく、通常オスに人気が集中するハナダイの仲間にあって、唯一メスに人気がある種類といえる。飼育自体は難しくはないが、他種同様輸送に弱い面がある。本州中部以南の温帯域からサンゴ礁域まで分布するが、潮通しのよいサンゴ礁外縁では大きな群れを作っていることが多い。