ペット情報総合サイトPETPETペットといっしょに考えよう

ペットといっしょに考えよう

<PETPET事務局より>  2001年7月から2009年12月まで、PETPETで「ペットと一緒に考えよう」を執筆してくださいました会田先生より、コラムにも度々登場した“アイツ”ことモカ君が、2010年6月8日に、虹の橋に旅立ったとのご連絡をいただきました。  モカ君のご冥福を祈ると共に、会田先生より今回特別に寄せていただきました原稿を掲載いたします。
  前のページ |12345678910| 次のページ  
51~60(91件中)
ペットといっしょに考えようコラム【外来生物】写真
久しぶりに早朝から夏空が広がりました。

ペットといっしょに考えようコラム【麦秋の頃】写真
通勤電車の車窓からながめる雑木林の青葉が目に沁みます。

気がつけば、日脚がグーンとのびて球春も間近、暖かい陽光が待ち望まれます。<br>つい最近のことですが、お年玉のつもりでアイツ(6才・36Kg)に念願の木造新居(コテージ風ワンルーム)を奮発いたしました。これまでの大型中古バリケンと比べて一挙にグレードアップしたところです。

台風一過、猛暑をついて茨城県まで出張に出向きました。利根川を渡るや車窓は一変し、山野はまさに滴るような目にやさしい緑一色に染め上げられ、真っ青な夏空には数片の白雲が列車と並行するかのように北へ流れていました。

ペットといっしょに考えようコラム【他人の目】写真
サクランボ、ナシ、コメ等の農作物盗難事件が全国各地で頻発し、報じられています。既に、当該犯罪件数は例年よりも50%も増えている由。<br>生産農家の皆さんが、春から丹精を込めて育て上げ、ようやく収穫にこぎつけたものを盗むとは、とんでもない話です。

ペットといっしょに考えようコラム【犬のサイン】写真
いつもは、アイツ(6才・36Kg)を真横に従えてリーダーウォークを常としているが、時に真後ろに回って独特のモンローウォークをしげしげとながめることがある。いつもながら色気タップリに左右に揺れるお尻とブラブラしている太くて長いシッポに愛嬌があって可愛いもんだ。

ペットといっしょに考えようコラム【明るく伸びやかに】写真
あけましておめでとうございます。<br> 冬至をさかいに、日一日と日脚が長くなってきました。

ペットといっしょに考えようコラム【狼爪(おおかみつめ)】写真
木の葉が散り急ぎ、雑木林から見上げる星空が大きく広がってきました。<br><br>傍では、枯れ葉に横たわったアイツ(5才・36Kg)が一心不乱に自分の右前足をなめ続けています。自然治癒に頼る動物のやり方なのでしょうが、かなり痛むようです。

ペットといっしょに考えようコラム【秋色】写真
いつもの公園は、ハナミズキ、ユリノキ、ポプラと、低い木から順に紅葉が染め進み、早くも樹間には落ち葉が積もり始めました。

ペットといっしょに考えようコラム【たかが犬、されど犬】写真
晩秋から初冬にかけ、武蔵野の雑木林はまるでパステル画のように変化していきます。たまの休日、朝な夕なにアイツ(7歳・38Kg)を引き連れて静寂の中を歩き回るのですが、いささか陳腐な表現を借りれば陽に映える紅葉は得も言われぬ美しさです。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
51~60(91件中)