ペットペット動物豆知識

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識
前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【住宅街の緑地帯にグリーンイグアナが出現。】
最近ペットとして飼育されていた生物が色々なところで発見され、ニュースになることがしばしばある。以前にワニの捕獲の話題にもふれた。今度は住宅街の緑地帯に、グリーンイグアナである。本来動物園などで目にする生物が、普通にいる様子に、おそらくその発見者もびっくりしたに違いない。問題はこうしたペットを飼う側の、モラルの問題である。飼育をはじめた生物は、必ず最後まで面倒をみる。この最小限果たさなければならない義務も、おろそかになっている部分があるようだ。ペットは飼い主を選べない。これはイヌネコに限ったことではないのである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【エビの血は何色?】
みなさんは“エビ”と言うと何を連想しますか?お寿司?天ぷら?それともモデル!?ほとんどの人は“食べるエビ”を連想すると思いますが、実はペットとして飼われている“かわいいエビ”がいるのです。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅したシマウマ】
先週に引き続き、シマウマの話。今回は、シマウマのなかでも絶滅してしまったクアッガだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【「幻の鳥」ともいわれる、ヤイロチョウ。】
カワセミに似た姿をした、八つの色をもつ鳥がいる。その名もヤイロチョウ。警戒心が強くその姿を見せないことから、「幻の鳥」とも呼ばれている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【“美しいクチバシ”という名前をもつ鳥。】
赤いアイラインと眉毛のような飾り羽に、赤いくちばし。ピエロのような姿をした鳥、エトピリカだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【巨大魚、ピラルクー。】
南米大陸の大河、アマゾン川に生息するピラルクーは、成長すると全長3メートルを超える、世界最大級の淡水魚です。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【鱗で武装した哺乳類、センザンコウ】
鉄壁の備えともいえる亀甲に守られた体で移動する姿は、大昔の地球を闊歩していた生物をも連想させる。その生き物はセンザンコウ。もちろん恐竜の生き残りというわけではなく、れっきとした哺乳類だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【現生する最大の両生類のひとつ、オオサンショウウオ】
オオサンショウウオは、現在では国の特別天然記念物として保護されている、大型の両生類だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カエルの子はカエル?】
トンビがタカを産むということわざがある。一方で、カエルの子はカエルというのがある。前者は分不相応の子息に成長したことをいい、一方で分相応の子供に成長したことをいうようだ。カエルの子供には別名があり、オタマジャクシの呼び名は広く知られている。親とはまったく違う姿で誕生したカエルの子供オタマジャクシが、成長することで結局はカエルになることから、このことわざはあるのだろう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【上空から獲物を見据えるハンター。】
名前の通り、茶褐色の体にまっ白な頭部をもっているのがハクトウワシである。

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)