ペットペット動物豆知識

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識
  前のページ |12345678910| 次のページ  
91~100(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【お母さんピパの背中は、安全なゆりかご。】
写真の、まるで木の葉のように平べったい生き物は、「ピパ」と言う種類のカエルです。「学名もPipa pipa(ピパピパ)」で、姿に似合わずなんともかわいい名前ですね。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ロストワールドに暮らすコモドオオトカゲ。】
インドネシアの洋上の島コモド島。この世界遺産にも登録されたその島に、恐竜の子孫たちが暮らしている。世界最大のトカゲ、コモドドラゴンだ。最大のもので3メートル以上、重さも100キロに達するといわれる。その昔この辺は、交通の便も悪く、それゆえ正体不明の巨大な生物として、恐れられていたという話も残されている。現代によみがえった恐竜ともいえるコモドオオトカゲ。見かけによらず、その動きはすばやいともいう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ネコ科のハンター、カラカル。】
ペットのネコにしても、動作は俊敏で感覚がいい。野生のネコの仲間はどうだろう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【珍味キャビアが影響した、チョウザメたちの運命。】
世界の三大珍味といえば、フォアグラ、トリュフそしてキャビアである。フォアグラは鴨の肝臓、トリュフはキノコ、そしてキャビアはチョウザメの卵を塩漬けにしたものだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【荒地に暮らす、ちっちゃなネズミ。】
体重わずか3グラムから4グラム。茶色い毛がふさふさと生えたちっちゃな体には大きな目が開き、長い尾がすらっと伸びている。パキスタンの荒地に暮らす、コミミトビネズミだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【アカヒゲとコマドリが抱えた、ちょっと複雑な事情。】
アカヒゲという種類の小鳥をご存知だろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【「幻の鳥」ともいわれる、ヤイロチョウ。】
カワセミに似た姿をした、八つの色をもつ鳥がいる。その名もヤイロチョウ。警戒心が強くその姿を見せないことから、「幻の鳥」とも呼ばれている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【世界じゅうの両生類が危ない。】
世界自然保護連盟の研究チームの調査により、両生類全種類のうちで30パーセント以上の種類が絶滅の危機にさらされていることが明らかにされた。これは鳥類や哺乳類といったほかの生物を見渡してみても、特に深刻なレベルのようである。原因として病気や気候の変化がいわれているが、彼らが好適に暮らせる環境が保たれていれば、そうした状況にはなっていないはずだ。食物連鎖の一環をになう彼らの絶滅の危機は、さまざまな生物に影響を及ぼすことが十分に考えられる。今後われわれが彼らにとっていかに好適な環境を残してやれるかが、鍵になってくるはずだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【つの? いいえ、歯です。】
北極海で暮らしているクジラの仲間イッカク。海中で暮らしているクジラ類の中でも、その姿は独特といっていいだろう

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ネコの集会】
“ネコの集会”と呼ばれる、ネコの集まりを知っていますか?

  前のページ |12345678910| 次のページ  
91~100(247件中)