ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
11~20(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【つの? いいえ、歯です。】
北極海で暮らしているクジラの仲間イッカク。海中で暮らしているクジラ類の中でも、その姿は独特といっていいだろう

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【なが〜い首のキリン。】
独特の姿をもつキリン。彼らの首が長いというのは、いうまでもなくよく知られたところ。動物園でも人気者のひとつだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【アザラシの赤ちゃん】
まっ白い体に、つぶらな瞳。アザラシの赤ちゃんといえば、数ある動物の中でも人気の高いもののひとつといえるだろう。だが、その真っ白い期間は2週間程度ととても短い。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【住宅街の緑地帯にグリーンイグアナが出現。】
最近ペットとして飼育されていた生物が色々なところで発見され、ニュースになることがしばしばある。以前にワニの捕獲の話題にもふれた。今度は住宅街の緑地帯に、グリーンイグアナである。本来動物園などで目にする生物が、普通にいる様子に、おそらくその発見者もびっくりしたに違いない。問題はこうしたペットを飼う側の、モラルの問題である。飼育をはじめた生物は、必ず最後まで面倒をみる。この最小限果たさなければならない義務も、おろそかになっている部分があるようだ。ペットは飼い主を選べない。これはイヌネコに限ったことではないのである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【高山に暮らすネコの仲間、ユキヒョウ】
雪のような体色からその名前のあるユキヒョウ。中央アジアの山岳地帯に暮らす、ネコの仲間の中でももっとも標高の高いところで住んでいる動物である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ルビー色の眼をもつ大型魚、アカメ。】
独特のルビー色の眼をもつために、「アカメ」と名づけられた魚がいる。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【有袋類の頂点に君臨していたフクロオオカミ】
有袋類というと、コアラやカンガルーといったおとなしめの動物を想像するのではなかろうか? だが、80年ほど前までは比較的大型で肉食の有袋類がいた。フクロオオカミだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【「ユニコーン」のモデルにもなったという、インドサイ。】
サイといえば、およそ大きな動物であるが、インドサイはそのヒダのある鎧のような皮膚に被われており、その重戦車のような体つきからヨロイサイの別名があるといわれている。またアフリカに住むシロサイやクロサイが頭部に2本角があるのに対し、インドサイでは1本である。その角に薬効があるということから捕獲され、一時期その数を減らしたが、保護区の制定により、徐々にその数をふやしているようだ。そしてこの重戦車のような動物、伝説の獣でもある「ユニコーン」のモデルとなったことでも知られている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ミステリアスなムカシトカゲ】
目が三つある生き物といえば、おおよそは想像上の生き物だと思われるだろう。ところが現存する爬虫類の仲間に、三つ目の生物がいる。ムカシトカゲだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【世界最古の犬種?】
写真はアフリカ原産の、バセンジーという犬種です。一見するとどこにでもいるような犬に見えますが、その歴史はとても古く、古代エジプトの壁画にもバセンジーと思われる犬が描かれているほどです。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
11~20(247件中)