ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
11~20(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ボルネオで発見された、新種のゾウ。】
最近の飛躍的な科学の進歩に、生物の遺伝情報DNA解析技術の発達である。その結果として種の判別が、さらに確実になったともいえる。ボルネオ島に生息する小型のアジアゾウが、新たに新種として発表された。方法としてはそのゾウのフンを集めて大学に依頼し、DNAを判定、近隣国に分布するアジアゾウのものと比較するという方法だったようである。その結果周辺諸国にすむアジアゾウとは、かなり古い時代に分かれた種類という結論がだされたようだ。技術の進歩に伴う新種の発見。今の時代に大型の哺乳類の新種がみつかったというのには、そうした背景があったのである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【生きた化石、シーラカンス。】
“生きた化石”とも呼ばれるシーラカンス。 シーラカンスは、4億年前のデボン紀とよばれる時代に誕生しました。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ミステリアスなムカシトカゲ】
目が三つある生き物といえば、おおよそは想像上の生き物だと思われるだろう。ところが現存する爬虫類の仲間に、三つ目の生物がいる。ムカシトカゲだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅の危機を脱したイロマジリボウシインコ。】
今日生息環境などの変化によって、多くの野生動物たちが、絶滅の危機にさらされている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【朱鷺色に染まれ】
古来からの日本の色に「朱鷺色」という色彩がある。デリケートな表現をもった日本の色彩だが、文章で説明するなら、さしずめ限りなく白に近い朱色といえるだろう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【スローモーがもち味の、スローロリス。】
アジアの熱帯雨林に暮らすスローロリスのもち味は、文字通りのゆったりとした動作です。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【矢毒蛙は、熱帯雨林が育んだアート。】
赤、青、黄色。極彩色の色彩に身を包んだカエルが、中南米の熱帯雨林の中でたくましく暮らしている。その魅力的な体色のためか、ペットとしても定着しており、コレクションする愛好家も多い種類といえる。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ちいさなちいさな森の仲間、ピグミーマーモセット。】
原猿類をのぞいた中では、世界でも最も小さいサル、ピグミーマーモセット。マーモセット科の種類には比較的小さなサルが多いが、その中でもっとも小さい部類に位置づけられ、小さいことを意味する「ピグミー」の名前を関している。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ウシの角】
今回も、2009年の干支にちなんで、ウシのお話です。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【いまをさかのぼること室町時代に渡来した、金魚。】
シャケやタイ、マグロなど食べる魚は別にして、魚の中でも身近なもののひとつが金魚ではないだろうか?

  前のページ |12345678910| 次のページ  
11~20(247件中)