ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
21~30(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【巨大魚、ピラルクー。】
南米大陸の大河、アマゾン川に生息するピラルクーは、成長すると全長3メートルを超える、世界最大級の淡水魚です。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【毒をもつトカゲ、ドクトカゲ。】
マムシやハブ、コブラといったヘビの仲間たちは、毒をもつ爬虫類として一般的によく知られている。でも同じ爬虫類の中でもトカゲの仲間では、毒をもつものはごく少数派だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【角のあるカメレオン。】
吻部に1本、両目の間に2本、前方に向けて合計3本の角を備えた、なんとも強そうなカメレオンがジャクソンカメレオンである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【エビの血は何色?】
みなさんは“エビ”と言うと何を連想しますか?お寿司?天ぷら?それともモデル!?ほとんどの人は“食べるエビ”を連想すると思いますが、実はペットとして飼われている“かわいいエビ”がいるのです。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【世界じゅうの両生類が危ない。】
世界自然保護連盟の研究チームの調査により、両生類全種類のうちで30パーセント以上の種類が絶滅の危機にさらされていることが明らかにされた。これは鳥類や哺乳類といったほかの生物を見渡してみても、特に深刻なレベルのようである。原因として病気や気候の変化がいわれているが、彼らが好適に暮らせる環境が保たれていれば、そうした状況にはなっていないはずだ。食物連鎖の一環をになう彼らの絶滅の危機は、さまざまな生物に影響を及ぼすことが十分に考えられる。今後われわれが彼らにとっていかに好適な環境を残してやれるかが、鍵になってくるはずだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ブタアシバンディクートにまつわるエピソード。】
尻尾があるかないかは、生物にとって大きな特徴でもあるといっていい。同じネズミの仲間でもマウスにはしっかりとした尾があるが、ハムスターでは小さくそれほど目立たない。すでに絶滅したと考えられている有袋類、ブタアシバンディクート。その発見にあたり、この尻尾のあるなしで、ひともんちゃくあったようだ。最初にみつかった動物には尾がなく、ついでよく似た動物として尾のあるものがみつかり、別の名前で紹介された。さて尾がない種類が珍しいということになり、懸命な捜索が始まった。実は最初にみつかったものが闘争など何らかの理由で、尾を失ったというのがことの真相だったようである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【生きた化石、シーラカンス。】
“生きた化石”とも呼ばれるシーラカンス。 シーラカンスは、4億年前のデボン紀とよばれる時代に誕生しました。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【トナカイの鼻は赤い?】
この季節、街にはクリスマスのイルミネーションが輝いています。なかでも一番目を引くのは、真っ赤に輝くトナカイの鼻ではないでしょうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【動かない人気者】
頭が禿げ上がったハゲタカに、クチバシに袋をもつペリカンなど、鳥たちの姿には時々ドキッとさせられることがある。この鳥もそのひとつだろう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【エンゼルフィッシュの気性】
古くから知られる熱帯魚のひとつ、エンゼルフィッシュ。エキゾチックなその姿にあこがれて、飼育を始める愛好家の多い魚である。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
21~30(247件中)