ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
21~30(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【角のあるカメレオン。】
吻部に1本、両目の間に2本、前方に向けて合計3本の角を備えた、なんとも強そうなカメレオンがジャクソンカメレオンである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【アザラシの赤ちゃん】
まっ白い体に、つぶらな瞳。アザラシの赤ちゃんといえば、数ある動物の中でも人気の高いもののひとつといえるだろう。だが、その真っ白い期間は2週間程度ととても短い。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【どんどん小さく育つカエル。】
この世に生を受けたものは、人間に限らずおよそ成長しながら育っていくものだ。程度の違いこそあれ、成長を続ける限り体は大きくなっていくのが普通である。しかし、そうした概念が通用しない生物もいる。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【美しく着飾るフウチョウ。】
フウチョウという種類の鳥がいる。いずれもオスはゴージャスな装いをもった種類で、またの名をゴクラクチョウ(極楽鳥)ともいう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カモシカのような長い肢が特徴のタテガミオオカミ】
日本ではすでに絶滅した動物となってしまっているオオカミ。その仲間でも、特徴的な姿をしているのがタテガミオオカミである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【陸に暮らすユニークなヤドカリ】
ヨチヨチとした足取りがなんとも可愛らしいオカヤドカリ。わが国でも沖縄や小笠原の島々を中心に生息している、ヤドカリの仲間である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ヤブイヌってどんなイヌ?】
キツネ、タヌキ、イヌといったように、イヌ科の仲間はおよそ10のグループに分けることができる。ヤブイヌもそのひとつだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【野鳥の子育て】
写真はシジュウガラのヒナたちですが、シジュウガラはこのシーズンに平均2回産卵してヒナたちを巣立ちさせます。中には3回も産卵・子育てをする働き者の親鳥もいます。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ペットについて、考えよう。】
ちょこちょこと歩く、コミカルな姿が可愛いミドリガメ。ふとペットにしたくなってしまう彼らだが、もし入手するなら、あらかじめ予備知識をもってから臨んでもらいたいというお話。5センチ程度のサイズで売られている小亀だが、親亀になると20センチを超える。その姿を想像していただきたい。彼らの故郷は、もともと日本ではない。それゆえ、おいそれと水辺に放すことはできないのだ。また取り扱いには慎重に。触った後などは、石鹸で手を洗うなどのケアーが大切である。彼らに限らずペットたちとは、きちんとした知識をもってつき合いたいものである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【タンチョウヅル】
タンチョウを含めたツルの仲間は、わが国で繁殖している鳥の中でも、最大なもののひとつである。ペアが向き合いながら飛んだり跳ねたりし、甲高い声で鳴きあう求愛のダンスも有名だ。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
21~30(247件中)