ペットペット動物豆知識

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識
  前のページ |12345678910| 次のページ  
31~40(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【現生する最大の両生類のひとつ、オオサンショウウオ】
オオサンショウウオは、現在では国の特別天然記念物として保護されている、大型の両生類だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【猫の兄弟が似ていないのは何故?】
同じ母猫から一緒に生まれた兄弟猫でも、毛色がまったく違うことがあります。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【日本にもいる毒蛇コブラの仲間。】
クレオパトラが自らを噛ませて命を絶ったことでも有名で、毒蛇の代名詞ともなっているコブラ。外国のヘビというイメージがつよいコブラだが、実は日本にもこの仲間は存在する。その名もヒャン。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カモシカのような長い肢が特徴のタテガミオオカミ】
日本ではすでに絶滅した動物となってしまっているオオカミ。その仲間でも、特徴的な姿をしているのがタテガミオオカミである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【イエネコのルーツはヤマネコにあり。】
ペットとして親しまれているイエネコのルーツは、リビアヤマネコといわれている。古代エジプト時代、高度な文明が発達した場所に隣接して、リビアヤマネコは暮らしていた。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【火を食う鳥で、ヒクイドリ?】
ヒクイドリは、ニューギニアやオーストラリアに分布している飛べない鳥の1種である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【大空を滑空するカエル?】
カエルが“飛ぶ”といっても、誰も驚かないだろう。カエルは跳ぶものだからだ。でも、“跳ぶ”のではなく文字通り空中を“飛ぶ”のだとしたら??

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【フラミンゴの羽根の色】
への字に曲がったくちばしに、ピンク色の体。そして、すらりと伸びた長い足。フラミンゴは鳥のなかでもかなり印象的な姿をしているといえるだろう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【朱鷺色に染まれ】
古来からの日本の色に「朱鷺色」という色彩がある。デリケートな表現をもった日本の色彩だが、文章で説明するなら、さしずめ限りなく白に近い朱色といえるだろう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ロストワールドに暮らすコモドオオトカゲ。】
インドネシアの洋上の島コモド島。この世界遺産にも登録されたその島に、恐竜の子孫たちが暮らしている。世界最大のトカゲ、コモドドラゴンだ。最大のもので3メートル以上、重さも100キロに達するといわれる。その昔この辺は、交通の便も悪く、それゆえ正体不明の巨大な生物として、恐れられていたという話も残されている。現代によみがえった恐竜ともいえるコモドオオトカゲ。見かけによらず、その動きはすばやいともいう。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
31~40(247件中)