ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【CM動物の元祖?!エリマキトカゲ】
現在、とあるCMの影響で白い日本犬が大人気だか、20年ほど前にも、CMから一世を風靡した動物がいた。エリマキトカゲだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【奄美大島に特有の鳥、ルリカケス。】
奄美大島に生息するルリカケス。全長約38cmと、カケスより大きく、ハトより小型の鳥だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ペンギンは、海中ではばたく】
さまざまなキャラクターが登場し、みんなから愛されている飛べない鳥ペンギン。南極の周辺という寒い地域に分布して、その環境に適応して暮らしている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅してしまった毛深いサイの仲間。】
サイといえば鎧のような皮膚の動物を思い描くが、過去には体じゅう毛に覆われたサイが存在していた。その名もケブカサイ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【重さ50キログラムの角をもったシカ、メガロケロス。】
シカといえば、立派な角を持ったオスのシカの姿を想像するのではないでしょうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【アカヒゲとコマドリが抱えた、ちょっと複雑な事情。】
アカヒゲという種類の小鳥をご存知だろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【熱帯雨林のエコロジスト、ナマケモノ】
ナマケモノは中南米の熱帯雨林に生息し、樹上性で始終眠っているような暮らし振りをしている動物である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カモノハシのトレードマークは重要なセンサー。】
オーストラリアを代表する珍しい動物のひとつ、カモノハシ。彼らは水中での暮らしに適応した哺乳類ですが、もっとも特徴的なのがその「クチバシ」でしょう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【西表島のシンボル、イリオモテヤマネコ。】
八重山諸島西表島だけに生息するイリオモテヤマネコ。面積280平方kmというエリアにだけ分布域が限られるネコ類は、世界でもまれといわれている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【オシドリはおしどり夫婦じゃない?!】
いつでもどこでも一緒に寄り添っている仲のよい夫婦のことを、「おしどり夫婦」と呼びますが、実際のオシドリはどうなのでしょうか。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)