ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【キリンさんおすわり】
動物園の人気者キリン。このキリンってやつは、あなたが興味を抱いて動物園の開園時間から閉園までキリンの前にへばりついていたとしても、おそらく一度も寝そべったりしないはずです。それどころか、夜の間もずっと立ちっぱなしなんです。キリンさん、いったいいつ寝るの?

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【野生のヤマメの行方は?】
緑の森をぬうようにして流れる清流。そうした清らかな流れが、ヤマメの住処である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ペットについて、考えよう。】
ちょこちょこと歩く、コミカルな姿が可愛いミドリガメ。ふとペットにしたくなってしまう彼らだが、もし入手するなら、あらかじめ予備知識をもってから臨んでもらいたいというお話。5センチ程度のサイズで売られている小亀だが、親亀になると20センチを超える。その姿を想像していただきたい。彼らの故郷は、もともと日本ではない。それゆえ、おいそれと水辺に放すことはできないのだ。また取り扱いには慎重に。触った後などは、石鹸で手を洗うなどのケアーが大切である。彼らに限らずペットたちとは、きちんとした知識をもってつき合いたいものである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【本を執筆する犬?】
写真のイングリッシュ・スプリンガ−・スパニエルと言う犬はもともとはイギリスの鳥猟犬。でも、この中の1頭はとてつもなく賢いらしく本を執筆してベストセラー作家になったと言う。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【キリギリスだって一生懸命】
コロコロチリチリと虫たちの声の聞こえる季節になりましたね。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ゾウの歯は、一生に6回生え変わる。】
ゾウといって誰しもが想像するのが、地上で最も大型の哺乳類であるということだろう。実際にアフリカゾウでは5トン以上に成長し、体の高さも3から4mになるともいわれる。次に思い浮かぶのが、その長い鼻に違いない。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ウシの角】
今回も、2009年の干支にちなんで、ウシのお話です。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ちっとも白くないのに、なんで“シロ”サイ?】
動物の名前は、体の特徴からつけられるものがけっこう多い。だが、アフリカに生息するシロサイは、決して白くない。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【鱗で武装した哺乳類、センザンコウ】
鉄壁の備えともいえる亀甲に守られた体で移動する姿は、大昔の地球を闊歩していた生物をも連想させる。その生き物はセンザンコウ。もちろん恐竜の生き残りというわけではなく、れっきとした哺乳類だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅した巨大有袋類 ディプロトドン。】
コアラやカンガルーなど、有袋類の大陸として知られているのがオーストラリア。その昔、そこには体長が3メートルもあった有袋類が暮らしていた。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)