ペットペット動物豆知識

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識
  前のページ |12345678910| 次のページ  
51~60(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【動物たちの共生】
異なる種類の生物たちが、自然と協力し助け合うことで、より快適で安全な生活を送っています。このような動物たちのことをご存知でしょうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【奇妙な鳥、ドードーは本当にいた?】
不思議の国のアリスに登場する鳥、ドードーをご存知だろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ライオン狩りの猛犬?ローデシアン・リッジバック】
ローデシアン・リッジバックという犬は、かつてアフリカのローデシア地方(現在のザンビア、ジンバブエ)で百獣の王ライオンのハンティングに用いられていたという。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ダイビングが得意なウミイグアナ。】
限られた環境にしかみられない生物を固有種というが、そうした生物が多いことで有名な地域のひとつがガラパゴス諸島である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ブタアシバンディクートにまつわるエピソード。】
尻尾があるかないかは、生物にとって大きな特徴でもあるといっていい。同じネズミの仲間でもマウスにはしっかりとした尾があるが、ハムスターでは小さくそれほど目立たない。すでに絶滅したと考えられている有袋類、ブタアシバンディクート。その発見にあたり、この尻尾のあるなしで、ひともんちゃくあったようだ。最初にみつかった動物には尾がなく、ついでよく似た動物として尾のあるものがみつかり、別の名前で紹介された。さて尾がない種類が珍しいということになり、懸命な捜索が始まった。実は最初にみつかったものが闘争など何らかの理由で、尾を失ったというのがことの真相だったようである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【山の神への供物になる魚】
日本の海辺の中でも、かなり特殊な環境の有明海。ムツゴロウというハゼの仲間が特に有名だが、「山の神様」の機嫌を損ねた魚が暮らしているという。その名もずばりヤマノカミ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ムササビは空行くげっ歯類。】
木から木へとグライディングしながら移動することで知られているのが、ムササビである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅したとされた鳥が生きていた?】
ハシジロキツツキは、アメリカ合衆国南東部とキューバに分布しているキツツキの仲間だ。大型のキツツキ類で、ちょうどカラスほどの大きさだとされている。このキツツキの仲間が暮らしていくためには、豊富な自然、特に森林が必要とされる。ハシジロキツツキはそうした環境の減少とともに数を減らし、1996年には絶滅したとされていた。ところが少数ではあるが、生きた彼らが視認され、2000年のレッドリストでは近絶滅種という扱いになった。とはいえ、けっして彼らの未来が明るいとはいえない。もう1度生物の絶滅という現象に関して、改めて考えてみる必要があるのではないだろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【野生のヤマメの行方は?】
緑の森をぬうようにして流れる清流。そうした清らかな流れが、ヤマメの住処である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【集団で魚を狩る、モモイロペリカン。】
ユーモラスな姿で物語や企業のキャラクターにもなっているペリカン。
ペリカンのトレードマークといえば、なんといっても特徴的な大きなくちばしとその構造だろう。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
51~60(247件中)