「PETPET」ペット相談Q&A:ネコの相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

18歳になるメス猫ですが、2週間ほど前に「子宮」を取り除く手術をしました。獣医師から聞いた病名は「腎のう胞」で、悪くなると「子宮蓄膿症」といわれました。術後の経過は、まだ抜糸をしていません。カラーをつけているので通路に引っかかるため、トイレはいつもの場所には置けずに寝場所と同じ部屋においています。便は2日に1回はするのですが、尿については術後1、2日の間にトイレで2回しただけで、その後は溜まってくると失禁の状態で、歩いていても少しずつ出るようです。どうして便はちゃんとするのに、尿だけトイレにできないのでしょうか?「カラー」が原因かと思い、トイレに連れていきカラーを取ってやってもしようとしません。このまま、尿は垂れ流し状態になってしまうんでしょうか?
ネコの18歳といえば、人間でいう90歳近い年齢に相当する年齢です。十分高齢ですので、いたわってあげてください。便はトイレにしているということなので、トイレの存在は認識しているものと考えます。なぜオシッコをもらしてしまうのか?断定的なことはいえませんが、手術をしたことによるストレスが原因になっていることなども、十分に考えられるかと思います。ただ、術後2回トイレでしたという点がよくわかりません。もしできるのであれば、その後もそこでするはずです。もらしてしまったことで、その臭いの箇所をトイレと認識するようになった可能性も考えられます。体が回復してきたら、またもとのようにできる可能性もあるかもしれませんし、そのあたりは断定的なことはいえません。獣医師にみてもらっているようなので、このトイレのことに関しても、相談なさることをお勧めいたします。また猫のオシメも市販されており、尻尾の穴があるものが販売されているようです。ただ価格的にはやや高価で、人間用(新生児用)のものに穴をあけて使っている愛好家もいるようです。