「PETPET」ペット相談Q&A:ネコの相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

10歳のオス猫ですが、いま口内炎にかかりよだれをたらしてひどい状態です。病院に連れて行ったところ、治らないといわれてしまいました。現在、2週間に1回の割合で病院にいって注射をして、薬を飲ませています(薬は1、2日おきに1錠の半分を飲ませています)。口内炎は治らない病気なのでしょうか?それともいろんな病院にいってみたほうがいいのでしょうか?
口内炎は猫の病気として非常に発生しやすいもののひとつで、かつ治りにくいもののひとつといわれています。その原因としては、何らかの内科的疾患や免疫不全などを起こすウイルス病、栄養的な欠陥などによるものと考えられているようです。また口唇炎や歯肉炎などの病気の拡大によっても、ひき起こります。初期は多量のよだれ、食べにくい動作などをみせますが、悪臭のあるよだれをする頃には食欲もなくなってくるといわれています。獣医師にとっても、治療の難しいやっかいな病気のひとつとされています。すでに獣医師の診断を受けているということなので、基本的にその指示に従ってください。猫の10歳といえば人間でいう50から60歳前後に相当すると思いますので、十分にいたわってあげてください。現在通っている動物病院がかかりつけであれば、猫の状態を把握しているため続けてみてもらうのが適当と考えますが、他の獣医師に診てもらうのもひとつの方法かも知れません。今日では多くのペット愛好家が複数の獣医師に診てもらいながら、ペットの健康を管理しているようです。現在の獣医師を信用しないというわけではなく、別の角度からの診療も効果があるかもしれません。