「PETPET」ペット相談Q&A:爬虫類・両生類の相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

ロシアリクガメを2匹飼育していますが、1匹はボーっとしていて目をつぶったまま、餌も食べません。時々目を開けても配合飼料を食べてくれません。わかるとがあれば教えてください。
ロシアリクガメとも呼ばれるヨツユビリクガメですが、まずどのような飼育設備で飼われているのでしょうか?一般にカメ類の食欲不振の原因として多くいわれているのは、活動時間の体温が適温になっておらず、新陳代謝が正常になされないことで、なることが多いといわれています。またカゼや肺炎に罹った場合も、食欲不振になるといわれています。これもやはり発端は、飼育設備の温度管理が原因であると考えられます。本来なら活動が鈍り、餌を食べない中途半端な温度で飼育し、栄養の偏った餌を与えると体力が低下し、こうした病気に罹るようです。ケージ内にはスポットライトを部分的に当て、ライトの下の温度が30〜35℃になるようにセットします。スポットライト以外の部分は25℃程度が理想的です。またヨツユビリクガメは特に日光浴が必要な種類で、これが不足するとやはり食欲が落ちるようです。そのためケージにはトゥルーライト(太陽光に近い人工照明)を設備し、1週間に1度程度は日光浴をさせてやります。