「PETPET」ペット相談Q&A:昆虫の相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

キリギリスを手に入れました。現在虫かごで飼育していますが、この飼い方で大丈夫でしょうか?
スズムシなどと同様、鳴き声を楽しむ虫としてペットショップで扱われているのがこのキリギリスです。また販売される際には虫かごに入れられているケースも少なくありません。鳴くのはもっぱらオスで、これはメスを誘うための行動です。キリギリスの雌雄は尾部を見ればわかり、メスには長い輸卵管があります。鳴き声を楽しむために飼育する場合、オスを1匹で飼育する場合などは虫かごなどでの飼育で問題ありません。毎日新鮮な生のキュウリやナスなどを切ったものや、ニボシのようなものを与えます。虫かごは風通しのよい、直射日光の当たらないところにおくようにします。もうひとつの飼育法としてはできるだけ彼らが棲んでいるような環境を用意してやる方法です。小型の水槽やプラケースなどを用意して、まず底に土を敷いてやります。スズムシ用のマットなどでもいいですし、園芸用の腐葉土と砂を混ぜたような土でもかまいません。そこに手に入ればイネ科の草を直接植えたり、あるいはビンなどを使ってさしたりして差しておきます。そして彼らが脱出できないように、しっかりとフタをします。餌は虫かごの場合と同様ですが、直接土の上に置くのではなく、くしなどを使って差しておきます。カツオ節を削ったものやニボシなどの動物質は、小さな皿などの上に載せておけばいいでしょう。霧吹きなどで、時々湿り気を与えて管理してやります。このセットで雌雄を飼育していると、やがてメスは輸卵管を土中に差し込み産卵するケースもあります。