PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
シクリッドの仲間:パピリオクロミス・アルティスピノーサ
【学 名】Papiliochromis altispinosa
【分 布】ボリビア
【体 長】7cm
■特 徴
20年以上前、わが国に初めて輸入された当初はラムに続く第2のパピリオクロミスということで、ずいぶん高価で取引されていた。しかし繁殖が容易なこともあり、繁殖個体がコンスタントに出回るようになってからは、安価で入手することができるようになった。ラムほどの派手な美しさはないが、可愛らしい雰囲気から人気が高い。
■飼 育
【飼育適合水槽】
60cm
【水 質】
中性から弱酸性。
【エ サ】
人工餌で問題なく飼育できるが、赤系ディスカス用の顆粒フードをメインに与えると、より美しい体色に仕上げることができる。
【その他】
ラミレジィ同様、亜硝酸濃度の低い飼育水を好むので、定期的な水換えを欠かさないよう注意する。
■繁 殖
【雌雄差】
オスの方が色彩的に鮮やかだが、ラミレジィほど雌雄の判別は容易ではない。
【繁 殖】
ラミレジィに準じるが、サイズが大きいため繁殖用の水槽は60cmくらいはほしい。
■備 考
本種にはやや体色の異なる別タイプが存在する。このタイプはブラジルに生息しているといわれ、尾ビレのつけ根にはっきりとしたブラックスポットが入るため、アルティスピノーサ・ツースポットと呼ばれる。これが単なる地域変異なのか、亜種レベルの相違があるのかは、現時点では不明である。
★別のカテゴリの淡水魚を見る