PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
シクリッドの仲間:キルトカラ・モーリー
【学 名】Cyrtocara moorii
【分 布】マラウィ湖
【体 長】15cm
■特 徴
全身がブルーに染まる典型的なマラウィ・シクリッドだが、額がコブ状に盛り上がるユーモラスな顔つきが特徴である。東南アジアから幼魚が輸入されてくるため、入手は容易である。
■飼 育
【飼育適合水槽】
90cm
【水 質】
弱アルカリ性の硬水。
【エ サ】
餌は何でもよく食べるが、イトミミズの長期間にわたる単独使用は避けたほうが無難。できれば、シクリッド専用の顆粒状フードをメインに与えたい。
【その他】
マラウィ、タンガニイカ湖産シクリッドに共通したことだが、弱アルカリ性の硬水を好むため、サンゴ砂を用いるか、市販の硬度上昇剤を使って弱アルカリ性の硬水を維持しなくてはならない。
■繁 殖
【雌雄差】
本種はマラウィ・シクリッドにしては珍しく、メスも色彩的に美しいため、なれないと雌雄の判別は難しい。
【繁 殖】
産卵後メスが卵を口にくわえて保護する、マウスブルーダー・タイプで、繁殖は容易である。
■備 考
以前はマラウィ湖産シクリッドの多くはHaplochromis属(ハプロクロミス)にまとめられていたのだが、研究者によって現在のように細分化されてしまった。本種も以前はハプロクロミス・モーリィと呼ばれていたので、今でもそちらの名前で記憶されている方も多いことだろう。
★別のカテゴリの淡水魚を見る