PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
シクリッドの仲間:アリストクロミス・クリスティ
【学 名】Aristochromis christyi
【分 布】マラウィ湖
【体 長】15cm
■特 徴
ディミディオクロミス・コンプレシケプスによく似た、馬面が特徴的なマラウィ・シクリッド。マラウィ湖では水草や岩の陰などに潜み、通りかかった小魚を捕食する習性が知られている。
■飼 育
【飼育適合水槽】
90cm
【水 質】
弱アルカリ性の硬水。
【エ サ】
本種は魚食性なので、金魚や小魚などの生き餌をメインに与える。
【その他】
マラウィ、タンガニイカ湖産シクリッドに共通したことだが、弱アルカリ性の硬水を好むため、サンゴ砂を用いるか、市販の硬度上昇剤を使って弱アルカリ性の硬水を維持しなくてはならない。
■繁 殖
【雌雄差】
メスはひと回り小さく、灰褐色の地味な体色なので雌雄の判別は容易。ただし他のアウロノカラの仲間の雌との区別は容易ではないので、混泳水槽に入れてしまうと他種のメスとの判別は非常に困難になる。
【繁 殖】
産卵後メスが卵を口にくわえて保護する、マウスブルーダー・タイプで、繁殖は容易である。
■備 考
ディミディオクロミス・コンプレシケプスに似ているので慣れないうちは判別が難しいかもしれないが、本種のほうが頭部がより頑丈そうにみえることから、両種を見比べる機会があれば、それ以降は判別も容易になるだろう。
★別のカテゴリの淡水魚を見る