PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
シクリッドの仲間:ネオランプロログス・レレウピィ
【学 名】Neolampurologus leleupi
【分 布】タンガニイカ湖
【体 長】10cm
■特 徴
全身が鮮やかなレモンイエローに染まる非常に美しいタンガニイカ・シクリッドで、海水魚を思わせるその体色から非常に人気が高い。ブリード個体がコンスタントに輸入されている。その体色のイエローにはさまざまなものがあるため、購入に際しては好みのものを探してみるといいだろう。
■飼 育
【飼育適合水槽】
60cm
【水 質】
弱アルカリ性の硬水。
【エ サ】
何でもよく食べるので、特別な配慮は必要ない。
【その他】
その美しい体色に似合わず、性質はそれなりにきついので、複数匹を同時に飼育する際には、岩などを使ってたくさんの隠れ家を作ってやる。それととともに、やや多目に飼育することによって、それぞれが縄張り意識をもてないようにするなどの配慮が必要である。
■繁 殖
【雌雄差】
外見上から雌雄を判別するのはかなり困難であるため、複数匹を同時飼育して、自然にペアが形成されるのを待つ。
【繁 殖】
ブリチャージと同様に、岩の隙間や洞窟の中に産卵するタイプだが、なかなかペアが形成されず繁殖は比較的困難である。
■備 考
非常によく似たロンギオール種も輸入されてくる。レレウピィとはロンギオール種の方が体高があることから区別できるとされているが、アマチュア・レベルではその判別は結構困難である。加えて、最近の個体はこの両者の中間的な特徴を示すものも多く、繁殖の段階で種間交雑が起こってしまっている可能性もあり、いよいよその判別は困難になっている。
★別のカテゴリの淡水魚を見る