PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
カラシンの仲間:エンペラー・テトラ
【学 名】Nematobrycon palmeri
【分 布】コロンビア
【体 長】4cm
■特 徴
体の下半分がブラック、上半分がパウダーブルーに染まった、非常にエレガントな小型カラシンで人気も高い。尾ビレがフォーク状に伸長するのも、本種の特徴のひとつである。
■飼 育
【飼育適合水槽】
60cm
【水 質】
弱酸性の軟水。
【エ サ】
人工餌で問題はないが、開封後日数を経て酸化変質した餌などはまっ先に食べなくなるほど、繊細なところがある。
【その他】
清浄な飼育水を好むので、弱酸性に水質を調整するよりも清浄な飼育水をキープする方に重点をおいて日常管理を行いたい。生き餌を長期間単独で使用すると、灰色のでっぷりと肥満した個体になってしまうことが多い。そのため、できる限り良質の人工餌で飼育する
■繁 殖
【雌雄差】
メスはひと回り小型で、色彩的にも地味。また、尾ビレもフォーク状に伸長しない。
【繁 殖】
水草の茂みに産卵するタイプで、普段から清浄な飼育水をキープしていれば、その繁殖は容易。フ化した稚魚も育てやすい。
■備 考
本種には、地域変異なのか体の下半分がよりいっそう黒く染まる別タイプが存在する。また、最近全身がほとんど黒一色に染まる、ブラック・エンペラーテトラなる改良品種が登場して話題となった。
★別のカテゴリの淡水魚を見る