PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
カラシンの仲間:ブラックファントム・テトラ
【学 名】Hyphessobrycon megalopterus
【分 布】アマゾン河
【体 長】4cm
■特 徴
大きく広がった背ビレとしりビレが、非常に印象的な小型カラシン。最近ではそのほとんどが東南アジアブリードの個体であるが、品質自体は比較的安定している。しかし輸入され始めた当初の個体は、ミッドブラックでシックな美しさのある美麗種なので、そのような美しさを保った繁殖個体の出現を強く望みたい。
■飼 育
【飼育適合水槽】
45cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
何でもよく食べるので、特別な配慮は必要ない。
【その他】
温和で飼育しやすいので、コミュニティタンクでの飼育に最適である。また、ミッドブラックの体色が水草の緑に意外と良く映えるため、水草レイアウト水槽の住人としてもお勧めである。
■繁 殖
【雌雄差】
オスは各ヒレが大きくなる。また、メスの腹ビレはオレンジ色に染まるので、雌雄の判別は容易である。
【繁 殖】
薄い飴色の卵を水草の茂みなどに産みつける。フ化した稚魚は、はじめからブラインシュリンプの幼生を食べることができ、育成も楽である。
■備 考
冴えない体色をした個体は、その後どんなに手をかけても美しく育たないので、購入の際にはそのような個体を避けるようにすること。
★別のカテゴリの淡水魚を見る