PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
カラシンの仲間:グラス・ブラッドフィン
【学 名】Prionobrama filigera
【分 布】アマゾン河
【体 長】4cm
■特 徴
透明な体と赤い尾ビレの組み合わせが珍しいのか、なかなか人気の高いカラシンである。水面近くを遊泳するので、コミュニティタンクでハチェット以外に水槽の上層部を遊泳する魚が少ないので、貴重な存在といえる。
■飼 育
【飼育適合水槽】
60cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
人工餌で問題ないが、生活圏が水面直下にあるため、沈降性の餌よりは浮上性の餌のほうが好ましい。
【その他】
夏場の高水温時に、体の透明な部分が白濁することがある。すぐに死に到ることはないが、そのまま放置すると危険。速やかに、水換えを行い、水質の改善を図ると同時に、極端に水温が上昇することのないよう対処したい。
■繁 殖
【雌雄差】
メスの方がひと回り大きくなる。
【繁 殖】
水草の茂みに産卵するタイプで、どちらかというと水底近くよりは、水面直下の茂みに産卵するほうを好む。産卵までは決して困難ではないが、フ化した稚魚は水面直下を浮遊するため、水深を浅くするなど餌の与え方には一工夫必要である。
■備 考
本種に近縁なP.paraguayemsisと呼ばれる魚が報告されているが、最近ごくまれに見かける大型で色彩の薄いグラス・ブラッドフィンが、おそらくはこの種であると思われる。
★別のカテゴリの淡水魚を見る