PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
カラシンの仲間:スリーライン・ペンシル
【学 名】Nannostomusu trifasciatus
【分 布】アマゾン河上流域、ペルー
【体 長】4cm
■特 徴
明るい金色の体の上を3本のブラックラインが走り、各ヒレのつけ根が赤く染まる美麗種。数種類知られるペンシル・フィッシュの中でも、最も人気の高い魚のひとつである。地域変異なのか、色彩変異が数タイプ知られる。また、水槽内に発生する糸状藻類をついばむようにして食べるため、水草レイアウトには数尾入れておくとなにかと重宝する。
■飼 育
【飼育適合水槽】
45cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
人工餌で問題ないが、口が小さいため餌の大きさには十分な配慮が必要である。
【その他】
ペンシル・フィッシュの中では一番テリトリー(縄張り)意識が強いため、同種間ではかなり激しく闘争する。互いに傷つくほどではないが、各個体の隠れ家となるような水草の茂みを用意するか、もしくはテリトリーをもてないくらいの密度で飼育することが好ましい。
■繁 殖
【雌雄差】
ほとんど差異が認められないため、繁殖期以外では区別することは困難である。
【繁 殖】
水草の茂みに産卵するが、ペンシル・フィッシュきっての繁殖難魚といえ、なかなか産卵にいたらない。
■備 考
数タイプ知られる色彩変異のうちで、ベレン産といわれる個体群は特に美しい。また体側部の3本線のうち、まん中の1本が特に太いものは、N.erythrurusと呼ばれる別種であるが、ショップで区別されて販売されていることはほとんどない。
★別のカテゴリの淡水魚を見る