PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
カラシンの仲間:イエロー・ピンクテールカラシン
【学 名】Chalceus erythrurus
【分 布】アマゾン河
【体 長】20cm
■特 徴
尾ビレが美しいピンク色に染まるピンクテール・カラシンの仲間は、販売されているときは若魚であることが多く、色彩の美しさから購入してしまう人が多い。しかし、成魚では20cmから30cmにも達する大型カラシンであり、最終的には120cmクラスの水槽が必要となることを、購入以前にしっかりと認識しておきたい。
■飼 育
【飼育適合水槽】
120cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
人工餌で問題ない。
【その他】
丈夫なカラシンだが、すばやく泳ぎ回るためかなり大きな水槽を用意すべきである。またテリトリー意識もかなり強いため、小数をゆったりと飼育すると、かなり激しい闘争が起こる可能性がある。そのため、やや多目の匹数で飼育するとよい。
■繁 殖
【雌雄差】
アマチュアレベルで、外見上から判別することは困難である。
【繁 殖】
水草の茂みなどに産卵する典型的なカラシンの繁殖形態をとるが、繁殖にも非常に大きなサイズの水槽が必要となるため、実質的にアマチュアレベルでの繁殖は不可能といえる。
■備 考
ピンクテール・カラシンには、腹ビレとしりビレが黄色く染まる本種のほかに、背ビレやしりビレがピンク色に染まるピンクテール・カラシン、ボディに数個のピンクスポットが並ぶスポット・ピンクテールカラシンの3種が知られている。
★別のカテゴリの淡水魚を見る