PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
カラシンの仲間:ウルレイ・テトラ
【学 名】Hemigrammus ulreyi
【分 布】パラグアイ
【体 長】4cm
■特 徴
透明感のある体の真中を1本のブラックラインが走り、その上を縁取るようにメタリックグリーンのラインが並走する、落ち着いた魅力のある小型カラシン。入荷量はそれほど多くないため、常時ショップで見かける存在ではない。
■飼 育
【飼育適合水槽】
60cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
人工餌で問題ない。
【その他】
同種間でお互いの体をぶつけるようにして示威行動(フィンスプレッディング)を行うが、互いに傷つけあうほどではない。飼育自体は容易である。
■繁 殖
【雌雄差】
メスの方がひと回り大きくなる。
【繁 殖】
水草の茂みに産卵するタイプで、中級レベル。
■備 考
以前はアスティアナックス属であると考えられ、ブロークンストライプ・アスティアナックスと呼ばれていた。なお、ブラインドケーブ・カラシンを代表とするアスティアナックスの仲間は、やや気性が荒く、水草もかじるのでコミュニティタンクや水草レイアウト水槽にはあまり適していない。
★別のカテゴリの淡水魚を見る