Skip to main content

イヌの広場−ペット情報総合サイトPETPET

イヌの広場|ペット関連掲示板
おしゃべり広場TOP > イヌの広場TOP > トピック
話題にするペット種類


イヌの広場
トピックの作成
パルボウィルスについて教えて下さい。」
2002/11/11 08:15
投稿者:mary
知り合いの犬が「ウィルスっぽい症状になったと」言っていたのですが、パルボに似た症状とかありますでしょうか?

またパルボ菌は「塩素系の消毒剤を使えば菌は死ぬ」と言う話を聞いたことがあるのですが実際どうなんでしょうか?





返信メッセージ一覧
並び順 [ 最新から表示書き込み順に表示 ]
Re:パルボウィルスについて教えて下さい。」
2002/12/18 13:04
投稿者:YUYA
動物の皮膚などの病気は、シャンプーなどが原因です。
動物用のシャンプーは猛毒の薬など、大変なものが入ってます。
なので、注意書きにも洗いすぎに注意してくださいなどと書いてあります。
本当にペットの事を考えたらそんな、何が入っているかわからない物を
使えないですよね。
人間が使っても動物が使っても安全、飲んでも大丈夫なシャンプーなどの情報を宜しければお教えします。
メールください!!zau14244@bird.zero.ad.jp

その購入した
2002/11/13 08:16
投稿者:mary
子犬は家に迎い入れてからあまり元気がなく、環境の変化だと
思い様子を見て、3日目で嘔吐、下痢がはじまったそうです。
下痢も普通の臭いではなく、特徴としては、
生ゴミの匂いの中に鉄錆が混ざった匂い
だったと言ってました。

元からいた先住犬は生後半年で7月に2回目の予防接種していたのにも
関わらず感染したことには、私もパルボが怖くなりました。
予防接種打っていても、感染してるとわかった時に、その先住犬が子犬にくっついて体を舐めまわしたり、その子犬とベロベロとやっていたそうです。予防の注射しててもうつることもあるんですね。
パルボウィルスは凄く恐い伝染病だと思いました。
でも一見見ただけではわからないですよね(症状がでるまでは)

ここで私が思ったことですが、もしも迎い入れた子犬を店の専属獣医なんかに渡さないで、かかりつけの病院に連れて行ってたなら、早期発見できて、先住も早めに手を打っていれば助かったのかも知れないと知り合いと悔やんでいました。

今はかかりつけの獣医からの指示で「ブリーチとかで犬の触れた場所を拭けば菌は死ぬからやって下さい」と」言われ、綺麗に拭いているそうです。

皆様色々と意見をありがとうございましたm(--)m








Re:なんでも知り合いは
2002/11/12 22:13
投稿者:RUNA
こんにちは!
まず、塩素で・・・のお話ですが、塩素でも動物病院で通常に殺菌しているような濃度ではウィルスは死なないようで、パルボ用に特に塩素を濃くして殺菌しているようです。
それでも、パルボの子が病院に入院したら限られた獣医とAHTしかその子には接触せず(他の入院している子通院してくる子を守る為)子犬は致死率がとても高いのでほとんど亡くなってしまうのですが、食器なんかは全て捨ててしまうそうです。
一般家庭でパルボの子が出た場合は2・3年は飼わないように言われる事もあるみたいですよ。ほこりなんかの中でも2年くらいはウィルスが生きているようで、例えその子との思い出の品で取っておきたくても処分しないといつまでもパルボウィルスが残っているそうです。
まれにワクチンを接種していてもパルボにかかってしまう子もいますが、ワクチンの接種時期の問題もあるみたいです。
通常母犬がきちんと免疫を持っている場合は、母乳を通して子犬も免疫を持ち守られていますが離乳する事により子犬の免疫もなくなってしまいます。ですから通常45日くらいから2か月の時に一回目、それから3週間から一ヶ月の感覚をあけて二回目三回目を接種します。
どうして何回もするのかというとその子によって母親からの移行抗体が無くなる時期がわからないからです。
移行抗体がある時期にワクチンを打ってもあまり意味がなく、移行抗体がなくなるとワクチンを打ってあっても同時に免疫がなくなってしまうのです。
免疫を高める為と、それ以上に免疫がない状態で長く子犬をおかないために何回もワクチンをうつのです。
だから中には最低でも2回のワクチンが終わった子じゃないと譲らないブリーダーさんやショップもあります。
ペットショップにいるような子達は一回もワクチンが打たれてない状態で繁殖者から30〜40日位で市に出されたような子が多いし、ショップに来てすぐワクチンを打つような所は少ないですよね。
たくさんの子犬がいる所だし、家に犬を飼っている人もたくさん訪れるのだから伝染病には特に気をつけて欲しいのに・・・。

それとショップと獣医が提携している場合、
あまり良い話を聞かないですよね。
元々の遺伝病や販売前に伝染病にかかっていても内緒にしてしまうとか・・・
でも良心的な場合
環境の変化なんかで子犬はすぐお腹をこわしたりするので、しばらくは無料で診察していただけるのはもちろんで、保証期間がすぎても無料で診てくれたりする所もあるみたいですよ。

無力な母親である私はワクチンや狂犬病予防接種、フィラリア予防に努めるくらいしか出来ないのですが、あとは信頼できる獣医さんを探すことですかね。
可愛いわが子たちを少しでも病気やけがから守ってあげるのは私達しかいないんですものね。

Re:なんでも知り合いは
2002/11/12 16:04
投稿者:ロッカ
ショップと獣医が提携している様なところでは購入をさけるべきでした。今更ですが大切なことだったと思います。厳しいかもしれませんが、謝罪することが出来る人柄ならば最初から販売はしないでしょう。彼らは、確信犯です。もちろんそうでないショップもあるでしょうし、経営者の汚い方針と中の店員の方針が必ずしも一致している事もありません。しかし、危険が少なくないことを考えると、数ヶ月・数年かけてブリーダーを探すことがもっとも最良な方法だと、私も嫌なモノを見てきているだけにとても感じます。あなたの怒りや、飼い主の悲しみや犬の苦しみを思うと、販売側の不誠実さには言葉にならないものがこみ上げます。私も嫌な思いをしてきています。死んだ子たちのためにも、犬を売る人間と犬の選び方には最新の注意を払うようにと啓発していきたいと考えています。このようなケースで憤りや悲しみを覚えた人間にしか伝えられないものもあります。どうかあなたの怒りと飼い主の悲しみと2頭のいぬの苦しみをなにか意味のあるものにしていって欲しいと思います。二頭の犬がどれほどつらかったかと思うと本当に彼らにかける言葉が、みつかりません。

なんでも知り合いは
2002/11/12 14:46
投稿者:mary
ペットショップから新しい子犬を購入したまでは、
よかったのですが、その子犬がパルボだったみたいです。
ペットショップに犬代金を全額返してもらったみたいで、
それだけならまだしも、そのショップに専属の獣医がいて電話して聞いたところ、その医者がその子犬に「パルボっぽい症状であと3日か峠」と言ったそうです。
そんな事を言っておきながら、「パルボの検査はしてるんですか?」と問いつめたら「パルボの検査はしてない」のいってんばりだったそうです。

あげくの果てにはその子犬から元から飼っていた先住犬に感染したらしく、先に購入した子犬が死に、その後2日後に知り合いの先住犬が死んだそうです。
そんな話を聞いて私は心が痛み悲しくなりました。

ショップでやっている専属獣医というものは、やはり店と提携してるのもあり、私にしたら「どうして素直に認めて謝罪する素直さがないんだろう」と思い、又知り合いの犬が死んでいるので、憎く思います。

皆さんはどう思われますか?

Re:パルボウィルスについて教えて下さい。」
2002/11/12 14:23
投稿者:コルク
>知り合いの犬が「ウィルスっぽい症状になったと」言っていたのですが、パルボに似た症状とかありますでしょうか?

ありますよ〜。でも、もし獣医さんが話したなら、随分とうかつな表現ををなさったなと感じました。
>
>またパルボ菌は「塩素系の消毒剤を使えば菌は死ぬ」と言う話を聞いたことがあるのですが実際どうなんでしょうか?

塩素系でOKです。

並び順 [ 最新から表示書き込み順に表示 ]

この書き込みに返信する
ニックネーム
タイトル
内 容
ご利用について
ここはペットの事をみんなと仲良くおしゃべりする広場です。ペットの事を相談したり、自分のペットの特技を自慢してね。 ※書き込みの削除は、利用規約に基づいて厳正に審査した上で不適切だと判断された書き込みに対して行われることがあります。ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。
利用規約の表示


TOP