ペット相談Q&A−ペット情報総合サイトPETPET

ペット相談Q&A:イヌ
ペット相談Q&Aトップ  > イヌの相談  > イヌのお答え  
その他のペット種類


ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
9ヵ月になるセント・バーナードを飼っていますが、犬を飼うのは初めてでした。最初はいったことをきちんと聞いてくれたのですが、最近かまってあげる時間が短いせいか、ほとんどいうことを聞いてくれません。忙しい時にいうことを聞かないという理由で、体罰を与えてしまったせいもあるとは思うのですが、どうしたらいいでしょうか?
セントバーナードに関しては、全犬種中で最大の超大型犬であり、成長も著しく早いので、幼犬期からの服従訓練としつけは不可欠といえます。後々に問題行動を起こさないためにも、徹底した訓練をする必要があるでしょう。基本的に性格は従順で、頭もいいとされているのがセントバーナードです。基本的な、犬のしつけは、飼い主がしっかりと行わなければなりません。それは犬が成長していくことで、自然に身についていくものではないからです。しつけることによって、犬は飼い主のいうことを理解することができるようになるといえるでしょう。特に、吠える、噛む、飛びつく、トイレがきちんとできない、といったことは、飼い主しだいでしっかりしつけることができるのです。それができて初めて、ペットと楽しく生活がおくれるといえるでしょう。まず最初の認識として、飼い主であるあなたが主人であり、犬はそのいいつけに絶対したがう、服従者であることを徹底してください。き然とした態度で犬に接することが重要です。犬は甘やかせば必ずそうした癖がつきます。犬は思っている以上に、人間の心がお見通しです。遠慮しながらつき合うと、どんどん図に乗ってくるといえます。いうことをきかなかったらしかる、それを徹底することです。体罰を与える必要はありません。手をたたいて大きな音をだすなど、犬が嫌がるようなこと行い、それにあわせて「いけない!」という表情をして犬をしかります。色々なしつけと共にこのベットに上がるという癖も矯正してしまいましょう。犬は生後1年くらいまでに、色々なことを学習しながら、その性格を形成していきます。そうした意味でも非常に大切な時期といえるでしょう。飼い主にとって不適当なことをしたらしかる。この地道な訓練により、必ず問題行動は矯正できるはずです。まず犬との関係をしっかりと作ることから実行してください。時間を作っては相手をしながら、基本的な訓練としつけを行き届かせることができれば、頼りがいのあるパートナーになることは間違いないでしょう。可愛がることと甘やかせることは、根本的に違います。


TOP

いなばペットフード株式会社
犬と猫の飼育大百科