Skip to main content

ペット相談Q&A−ペット情報総合サイトPETPET

ペット相談Q&A:イヌ
ペット相談Q&Aトップ  > イヌの相談  > イヌのお答え  
その他のペット種類


ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
生後8ヵ月のゴールデンレトリバー♀なのですが「異所性尿管」の疑いがあるようなのです。生後3ヵ月でペットショップから購入したのですが、ずっとおしっこをチビッていました。購入から3ヵ月中(保証期間)に、1度ペットショップと指定獣医さんに相談してみましたが「まだ幼いからでしょう」と、症状を把握して頂けなかったようです。最近になり尿漏れが酷くなったのでもう一度獣医さんに見てもらったところ、「いまさらですよ」といわれてしまいました。たぶん保証のことをいっているのだと思います。この病気はなんとしても治してあげるつもりですが、保証期間の過ぎた今では先天性の病気だったとしても保証は受けられないのでしょうか?
非常に難しい問題だと考えます。確かに異所性尿管とは、先天性の原因だといわれています。3ヵ月以内の獣医師の診療が適切であったかどうかは、なんともいえない状態だといえるでしょう。まず考え方としては、縁あって一緒に暮らすことになった家族です。保証うんぬんの前に、問題の解決を考えたいところです。この異所性尿管は、純血種の若いのメスに多いとされています。尿は尿管を通って膀胱にたまり、その後に排泄されます。異所性尿管は、腎臓から膀胱へつながっているはずの管が、膀胱以外の場所につながっているため、失禁してしまうような症状です。そのため、排泄孔周辺がつねに濡れているといった状態がみられます。これは泌尿器のレントゲン検査などによって確認が可能とされます。治療法としては手術ということになりますが、必ずしもすべての事例で可能というわけではないようです。まずは、愛犬の障害の程度を知り、どのような対応がベターであるかを、獣医師と相談する必要があるでしょう。3ヵ月間の保証の点に関しては、購入したペットショップとのやり取りになると思いますが、引渡しの契約などが歴然としていれば、難しいかもしれません。何よりまず障害の改善を優先していただきたいと考えます。


TOP