Skip to main content

ペット相談Q&A−ペット情報総合サイトPETPET

ペット相談Q&A:イヌ
ペット相談Q&Aトップ  > イヌの相談  > イヌのお答え  
その他のペット種類


ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
ビーグル6ヵ月の男の子飼っています。昼間はほとんど留守なので、外で過ごしていますが、普段から人が通る度に吠えて困っています。吠え癖は、治らないのでしょうか?また、吠えないように我慢させるにはまだ早いのでしょうか?これから十年以上飼っていく自信がないのです。
ハウンドの仲間であるビーグルの場合、この吠えるという習性に関しては他の犬種よりもつよいことがいえると思います。基本的にはイヌとの関係をしっかりと作って、この吠え癖に関しては矯正をしていく必要があるでしょう。しつけももちろんですが、それ以前に飼い主(リーダー)と犬(服従者)という関係は作っていかなければなりません。そうした関係ができていて、初めてイヌは飼い主のいうことが理解でき、しつけをすることが可能になるからです。今後散歩や遊びなどイヌのストレスを発散させる時間は十分にとってあげますが、そのほかの時間はおとなしく待つ訓練をしたいものです。イヌと接する上でもオンオフをしっかりとつけることが、後々の問題行動を未然に防ぐことにつながります。この吠え癖に関しても、犬とのしっかりとした関係を作ることで矯正することはできると思います。この場合何に対して吠えているのかをまず確かめる必要があるのではないでしょうか。仮に見知らぬ人に対して吠えているようであれば、訓練としてそうした状況を作り、吠えないように飼い主がなだめ、うまくできたらほめるあるいはご褒美を与えるといったことを何度も繰り返し行います。こうして見知らぬ人が通ることは普通のことと、イヌに認識させればいいわけです。ただしこれは訓練として行うことで、通常イヌが吠えることで飼い主がそのつどイヌのところへいっていると、イヌは吠えれば飼い主が来ると認識するようになります。この場合は無視をしたり、あるいはイヌの嫌がるように大きな音を出すというのが方法になります。缶にものを入れ、ジャラジャラと大きな音のするものなどを利用し、吠えるとこれがなるといった訓練方法です。これをする際は犬に気づかれないように注意が必要です。確かに周囲の家への配慮は必要ですが、この時期に悪い癖をつけると、後々苦労することになります。きぜんとした態度で犬と向き合うようにして、何に対しても犬より上、つまりリーダーであり、そのリーダーに対して不都合がないように犬と接する必要があります。何より犬との関係を十分に作り、互いに暮らす環境作りを心がける必要があるのではないでしょうか。


TOP