Skip to main content

ペット相談Q&A−ペット情報総合サイトPETPET

ペット相談Q&A:爬虫類・両生類
ペット相談Q&Aトップ  > 爬虫類・両生類の相談  > 爬虫類・両生類のお答え  
その他のペット種類


ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
クサガメは冬眠するといいますが、飼っているカメも冬眠させたほうがいいですか。それと食欲がすごいんですけど、大丈夫でしょうか。
クサガメやニシキガメ類など、温帯に生息しているカメは、自然下では気温の下がる冬季を冬眠して過ごします。これは天然での彼らの暮らしぶりであって、本来体力を必要とする冬眠は、飼育下ではそれなりにリスクも大きく、安全な越冬方としては、保温して飼育してやった方がいいといえるでしょう。どうしても冬眠をというのであれば、まず冬眠に至るまでの活動期に、しっかりと体力をつけておくことがその条件となります。クサガメなどの水生種では、水中で冬眠をするので、水槽で冬眠させます。腐葉土や砂利を20〜30㎝ほど敷き、水深が10〜20㎝くらいになるように環境を整えてやります。徐々に水温が下がってくると、カメは底質の中にも
ぐりこみ、冬眠します。水槽の設置場所としては、直射日光があたるような場所は水温の変動が著しくなるので、当然避けるようにします。やがて気温が上がり始める春、カメたちは目を覚まします。そうしたら十分に日光浴をさせ、体温を上げてやります。十分に体温が上がった時点で、ぬるま湯などにつけて、水を飲ませてやります。餌の点に関してですが、食欲が旺盛というのは問題ないものと思います。ただ雑食性の種類なので、バラエティーに富んだ餌の種類を与えるようにしてください。最低でも3〜4種類の材料(例えばカメ用の配合飼料の他、バナナや鶏肉、リンゴなど)を与えてやるといいでしょう。


TOP